ホーム > 石本農場の真たまご 

さくらたまごって何?

淡いピンク色のたまごは、

程よい甘みと、上質な口当たりを兼ね備え、日本人の口に非常に会う

卵とされています。

石本農場も長年このたまごに惚れ込んできました。

 

きいろい庭のおいしさのひみつ

石本農場のエサは昔ながらの手作り!
自然の素材だけをふんだんに使用しています。

発酵食品をエサにたっぷり使用。

エサの栄養価も高く、鶏も元気いっぱい!

なにより新鮮で長持ちなたまごが産まれます。

生臭さがなくなるので、

スッキリとした後味の食べやすいたまごです。

 

おいしい水と自然豊かな飼育環境

水は自然の恩恵をそのまま、山の湧水を使用。

鶏の飲み水は、セラミックの浄水器でさらに栄養のある水に。

また、自然豊かな農場は空気も抜群!

ほんのりピンクの桜色の卵、純国産鶏「さくら」を飼育

石本農場の雛「さくら」

日本の鶏の約6%しかいない、純国産鶏の「さくら」を飼育。

羽の色が白い鶏で、ほんのりピンクの桜色の卵を産みます。

ストレスや病気に強く、上質な卵を産みます。

雛からしっかり育て上げ、オリジナルのエサから

全てにこだわった極上の卵が生まれます。

 

オリジナルのエサ作り

こんぶ・カツオ・とうもろこし・カキ殻など様々な素材を20品目以上使用。

こんぶとカツオがふんだんに入って、コクのある味に。

お魚パワーで体もいきいき!

こうして出来た「石本農場」の卵がこちら!

新鮮でハリがあるから、黄身が手で簡単につまめます。[/caption]

はしでも持ち上がりますので、ぜひみなさんもお試しあれ♪

下の黄色いたまごが石本農場のたまごです。

とうもろこしを6割使用しているため

着色がない黄色の色が自然な黄色をしています。

 

生産者 広島県 石本宏信さんより

「とにかく一度食べてほしい!」

先代に続き2代目の石本宏信です。

とにかく「おいしい」卵を常に研究してきました。

一番のこだわりはエサ作り。

いま注目の発酵食材をヒントに、エサの材料を乳酸発酵させています。

鶏が健康的で、卵に栄養価がぎっしり詰まっているのです。

まさに、生きて腸に届くということです。

卵自体にも味があり、乳酸発酵のおかげで独特の生臭さもなく、

生卵が苦手なお子様も「卵がおいしい!」と

喜んでもらえています。

 

みなさん、

たまごの味・色は何で決まるかご存知ですか?

それは、鶏の食べるエサで決まります。

石本農場では、人も食べられるエサをモットーに、
安心、安全な手作りのエサに長年こだわりを持ち続けています。
自信があるからできること。

より安心してお召し上がりいただけるように・・・

エサの工程、全部お見せします!!

エサは『竹紛』を入れて乳酸発酵を促進。[/caption]

発酵させると微生物の働きが活性化し、

エサの栄養価が非常に高まり、鶏を健康にさせます。

また、竹と言えば消臭効果!!

生臭さがなくなり、とっても食べやすいたまごとなります。

食べた後も口の中に嫌な後味が残らずスッキリ。

発酵のおかげでたまごの味も深みが増し

自然な甘さの感じるおいしいたまごになります。

さらに、鶏の糞も竹の消臭効果・発酵のおかげで臭みもなく、

環境対策に非常に力を発揮しています。

広島の有名うどん店より仕入れた、上質な国産「カツオ」・「コンブ」

をエサにふんだんに入れています。

また、魚粉もた~っぷり入れるから、たまご自体にうま味がぎっしり!!

お魚成分がふんだんに入るため、DHAビタミンが非常に豊富!!

DHAはお子様の脳の成長にとても重要な栄養素
そして頭もよくなる!らしいです(*^^)V

また、血液をサラサラにしたり、脳の活性化を促進したり

といいことづくめ♪

 

とても滋養効果の高い卵です

はじめませんか?
卵1日3個で

健康生活

 

おいしくて栄養満点のたまごを
1日3個食べると毎日イキイキ!
おいしくて嬉しい健康のおまじない♪

おすすめはやっぱりたまごかけごはん
おいしいたまごだからこそ、
新鮮なままで食べていただきたいんです!

 

 

菌・汚染対策済み

石本農場では、サルモネラ菌対策・鳥インフルエンザ対策・
中国大気汚染対策を行っております。